かえる書店 店長

かえる店長

Author:かえる店長
不覚にも捕まった店長。


ノッてみる
My Yahoo!に追加

かえる書店へようこそ!
かえる書店最近の記事
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
RSSフィード
タグリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)

ぼくらが惚れた時代小説 山本一力・縄田一男・児玉清

そういえば、かえる店長が稀代の時代小説作家 隆 慶一郎に出会えたのは、縄田一男先生のおかげです。時代小説はちょっと…という方も、まずは本書を手始めに、古き良き日本人の世界を体験してみては?

内容紹介松本清張に出会って時代小説にのめりこんだ山本一力、戦時中の少年時代から剣豪ものが大好きだった児玉清、長州藩の祐筆の家柄で、純文学からエンターテイメントまで網羅する評論家・縄田一男。当代随一の読み手三人が、時代小説の魅力を語り尽くしたのが本書。吉川英治山本周五郎池波正太郎司馬遼太郎藤沢周平山田風太郎……作家と作品の魅力がぎっしり。それぞれのベスト3も掲載。

4022731230ぼくらが惚れた時代小説 (朝日新書 23)
山本 一力

朝日新聞社出版局 2007-01
売り上げランキング : 173959

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




スポンサーサイト


かえる店長の気なる本 | 【2007-10-24(Wed) 13:52:19】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。