かえる書店 店長

かえる店長

Author:かえる店長
不覚にも捕まった店長。


ノッてみる
My Yahoo!に追加

かえる書店へようこそ!
かえる書店最近の記事
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
RSSフィード
タグリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)

3つの原理―セックス・年齢・社会階層が未来を突き動かす ローレンス・トーブ (神田昌典・金子宣子)ダイヤモンド社

現在、Amazonトップセラーの本です。

~Amazonの紹介文から~

内容紹介
人類の歴史を動かしてきた大きな原理は、「性」「年齢」「社会階層」の変化である。本書は、この3つの原理にもとづく理論によって、人類の過去・現在・未来を大胆に分析し、予測する。本書を読むならば、われわれが現在目の前で感じている不条理を合理的に説明できる。上質の推理小説を読むような知的快感の書!

カバーの折り返し数ある未来予測本のなかで、本書が異彩を放っている点は、人類史数千年を扱いながら、われわれが現在、目の前で感じている不条理を、合理的に説明できてしまうことである。しかも、その作業が、いままで見落とされてきた切り口———「セックス」「年齢」「社会階層」———という3つの原理で、美しく片づいてしまう。たとえば......
●なぜ男性はピアスをしたり、化粧をしたりと、女性化しているのか?
●なぜ反日一色だった中国が、突然、親日路線に変わるのか?
●なぜスピリチュアル・ブームは止まるところを知らないのか?
●なぜ少子化にもかかわらず、教育ビジネスは成長しつづけるのか?
●なぜ環境問題は、科学的根拠が曖昧という批判が一部にあるにもかかわらず、常識化したのか?
●なぜ同性愛や不倫が増えつづけ、普通の家族・結婚観が揺らいでいるのか?

このように説明しにくい日常の出来事が、実は、人類が次のステージに向かうための必然的現象であることが、トーブ氏のモデルでは明らかにされる。その結果、われわれの目の前の光景はまったく違ったものに変わる。現実から乖離していく価値観に、無理矢理自分を当てはめ、葛藤しながら生きていく必要性はもはやない。代わりに、これから築かれる価値観に向かって、自分の生きる軸を定めはじめられるのである。
--------「監訳者まえがき」より

著者について
著者:ローレンス・トーブ(Lawrence Taub)
歴史家・未来学者。1936年、アメリカ・ニュージャージー州生まれ。ニューヨーク大学、ソルボンヌ大学で歴史学、政治学、フランス語を学ぶ。最近まで20年ほど日本に滞在していた。10カ国語を話す。
監訳者
神田昌典(かんだ・まさのり)
上智大学外国語学部卒。外務省経済局に勤務後、ニューヨーク大学経済学修士、ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営学修士(MBA)取得。その後、米国家電メーカー日本代表を経て、経営コンサルタントに。『GQ JAPAN』誌で、日本一のマーケターに選出される。
著書に、『60分間・企業ダントツ化プロジェクト』(ダイヤモンド社)、『成功者の告白』(講談社)、『お金と正義』(PHP研究所)、『あなたの会社が90日で儲かる!』『非常識な成功法則』『仕事のヒント』(フォレスト出版)等、多数。
訳者
金子宣子(かねこよしこ)
津田塾大学卒。東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)、日本IBM勤務を経て翻訳家。訳書に『ソロス』(ダイヤモンド社)、『ヨーロッパ合衆国の正体』『ザ・フィフティーズ』(新潮社)などがある。

44780011703つの原理―セックス・年齢・社会階層が未来を突き動かす
ローレンス・トーブ 神田 昌典 金子 宣子
ダイヤモンド社 2007-12-14

by G-Tools


スポンサーサイト


かえる店長の気なる本 | 【2007-12-20(Thu) 12:22:54】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。