かえる書店 店長

かえる店長

Author:かえる店長
不覚にも捕まった店長。


ノッてみる
My Yahoo!に追加

かえる書店へようこそ!
かえる書店最近の記事
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
RSSフィード
タグリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)

イタリアは素晴らしい、ただし仕事さえしなければ (平凡社新書 399) 加藤 雅之

うすうすはそう思っていましたが、やっぱりそうですか(笑)

内容紹介-輝く太陽と青い空、古い歴史を物語る遺跡、偉大な芸術と音楽、そして美味しい料理…。イタリアは本当に素晴らしい国だ、ただし、そこで仕事さえしなければ!究極のマイペース社会に立ち向かった日本人記者が体験する、もはや笑うしかない悪戦苦闘の数々。あまりに“イタリア的”な人々と社会の実像。

イタリアは素晴らしい、ただし仕事さえしなければ (平凡社新書 399)イタリアは素晴らしい、ただし仕事さえしなければ (平凡社新書 399)
加藤 雅之


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Amazonトップセラー(新書・文庫)
スポンサーサイト


かえる店長の気なる本 | 【2007-11-19(Mon) 13:07:05】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。