かえる書店 店長

かえる店長

Author:かえる店長
不覚にも捕まった店長。


ノッてみる
My Yahoo!に追加

かえる書店へようこそ!
かえる書店最近の記事
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
RSSフィード
タグリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)

眼の誕生――カンブリア紀大進化の謎を解く アンドリュー・パーカー 渡辺政隆 今西康子

これはまた楽しそうな本が!!

内容紹介-進化論の祖ダーウィンが終生悩んだ謎が二つある。
一つは、なぜカンブリア紀以前の地層から化石が見つからないのか? もう一つは、眼という「完璧にして複雑な器官」が進化によって説明できるのか? 本書によって、この二つの問いがふいにつながり、眼の誕生がもたらした壮大な進化ドラマが見えてきた。
5億4300万年前、カンブリア紀の始まりと同時に、生物は突如、爆発的に進化した。カンブリア紀の爆発として知られるこの急激な進化は、なぜ起こったのか?その謎に挑んだ若き研究者は、もともと貝虫類というミジンコなどの仲間を研究していた。ある日、貝虫がきらりと光る。その光に魅せられ、生物の体色研究にのめりこんだ彼は、バージェス動物の体色を現代に甦らせ、ついにカンブリア紀の爆発の謎にたどりつく。
カギを握るのは「光」。光は生物進化にいかなる影響をもたらしたのか?
地球最初の眼が見た光景とは? そして生物学、地質学、光学、化学などの最新の成果から見出した「光スイッチ説」とは? 画期的アプローチで生命史の大問題に挑む。まさに目からウロコの興奮と驚き、生命進化の奥深さを実感する書だ。


眼の誕生――カンブリア紀大進化の謎を解く眼の誕生――カンブリア紀大進化の謎を解く
アンドリュー・パーカー 渡辺 政隆 今西 康子


Amazonで詳しく見る

Amazonトップセラー
スポンサーサイト


かえる店長の気なる本 | 【2007-11-09(Fri) 12:43:25】
Trackback:(1) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

眼の誕生――カンブリア紀大進化の謎を解く 読書記録 久々に、読んで興奮する本に出会うことができた。 知的好奇心を満たした
【2008-02-09 Sat 23:46:29】 | zig zag road
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。